2018/02/06

メモ:Windows 8.1/10 の IE/Edge で Adobe Flash を無効にする方法


Adobe Flash のゼロデイ脆弱性に早急にアップデートして対処を、とかアンインストールを!とか言われても、できないんだけど?どうやってするの?という Windows の Internet Explorer (IE)/ Microsoft Edge ユーザーの方へ。

Windows 8.x/10 の IE/Edge の Adobe Flash Player アドインは OS 同梱で、Windows Update で更新が配布されます。通常、第二火曜日(日本はその翌日)に配布されるため、最新版がくるまでタイムラグがあることも。

本日(2/6)、Adobe から 28.0.0.161 が出ましたが、Windows 8.1/10 向けはおそらく次の第二火曜日の翌日である 2/14 まで配布されないので、しばらく 28.0.0.137 (1 月更新版)のまま。Adobe Flash とバイバイしたくても、アンインストールする方法はないみたい(今日、それしようとしていろいろ工夫してみましたが失敗)

心配な人は、いますぐ無効化を! で、どうしても必要な場面に出くわすまで、永遠に無効化したままにしておいたほうが安心かもね。

2/7 追記)
Windows Update で更新の配布が始まりました(再起動が要求される場合と、そうでない場合があるみたい)。17:00 現在、手動でチェックして検出される PC とされない PC があります。よくわからん。急ぎの人は Microsoft Update Catalog から入手。https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4074595/


Internet Explorer の場合は、歯車アイコン → アドオンの管理 → Shockwave Flash Object :無効。Microsoft Edge の場合は、・・・ → 設定 → 詳細設定 → Adobe Flash Player を使う:オフ。


以上。

関連:
Windows Server 2016 と Adobe Flash (2016/12/28)
Windows Server 2012 RTM > IE 10 用 Flash 更新(KB2755399)について (2012/09/25)

1 件のコメント:

syynya さんのコメント...

Security update for Adobe Flash Player: February 6, 2018
https://support.microsoft.com/en-ph/help/4074595/security-update-for-adobe-flash-player
出たようです