2017/07/27

Sysinternals サイト新装開店と、Sysinternals Suite for Nano と Nano Server vNext


いつ切り替わったのかわかりませんが、Windows Sysinternals の Web サイトが technet.microsoft.com/sysinternals から docs.microsoft.com/sysinternals に移行してました (現状、英語サイトのみ)。英語環境なら、http://www.sysinternals.com/からリダイレクトされるはず。

Windows Sysinternals|Microsoft Docs
[URL] https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/
[URL] https://docs.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/ (7/27現在、未翻訳)


内容は今のところ、(7月中頃の)以前のサイトから変わっていないようです。日本語サイトは放置状態が続いていて悲しい感じになっていますが(例えば、SysinternalsSuite for Nano Server のダウンロード リンクが存在しないとか)、docs.microsoft.com に移行したことで今後は日本語サイトも最新に維持されるようになると期待。
・・・

昨日は「Windows Server Insider Preview のコンテナーを Windows 10 Insider Preview で試す」という投稿をしましたが、Nano Server vNext と Sysinternals のツールについてちょっと確認...


Nano Server を含む Windows Server 2016 のリリースに向け、2016 年 7 月より Sysinternals Suite for Nano Server(SysinternalsSuite-Nano.zip)が提供されています。Sysinternals Suite for Nano Server は、Sysinternals Suite (SysinternalsSuite.zip) から、現行バージョンの Nano Server で動くツール (64 ビット版のコマンドライン ツールである *64.exe ) を抜き出した、Sysinternals Suite のサブセット版です。

Sysinternals Suite for Nano Server (2016/07/09)

現行バージョンの Nano Server や Windows コンテナー と Sysinternals ツールの関係(対応状況や注意点) については、こちらのプレゼン資料にも書いています。例えば、Nano Server には WOW64 が無いのでほにゃらら...

プレゼン資料公開:Windows Server 2016 と Sysinternals の関係(2017/07/14)

昨日は Windows 10 Insider Preview に Windows Server vNext 対応の Hyper-V コンテナー環境 (ビルド 16241.1001 で環境を作成し、本日、ビルド 16251.0 に更新) を作って、microsoft/windowsservercore-insider と microsoft/nanoserver-insider でコンテナーを作成、実行してみました。

Windows Server Insider Preview のコンテナーを Windows 10 Insider Preview で試す (2017/07/26)

microsoft/nanoserver-insider (ビルド 16237.1001) があるので、この Nano Server vNext で、Sysinternals for Nano Server のツールをいくつか試してみました。


単純にコマンドを実行しただけですし、すべてを試したわけでもありませんが、PsTools (psexec64.exe、psloggedon64.exe など) を中心にまったく動かないもの(無反応)やエラーが出るものがちらほらありました。


以下のアナウンスで説明されているように、Nano Server はコンテナー専用 OS として最適化(サイズ削減)のために、現行バージョンの Nano Server にはある WMI、PowerShell、.NET Core、Servicing Stack(Windows Update まわり) が素の microsoft/nanoserver-insider からは削除されているため(.NET Core や PowerShell 6.0 は、microsoft/nanoserver-insider-dotnet や microsoft/nanoserver-insider-powershell で利用可能)、Sysinternals for Nano Server のツールも動かないものが出でてくると予想していましたが、やっぱりといった感じ。

Announcing Windows Server Insider Preview Build 16237
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2017/07/13/announcing-windows-server-insider-preview-build-16237/

 Nano Server vNext は Windows コンテナー専用の OS になっちゃうので、今後、Nano Server でSysinternals の出番はほとんど無いかもしれません。 このまま動かないままで終わるのか、それとも各ツールの Nano Server vNext サポートの追加があるのかは不明です。

現行バージョンの Nano Server は、Current Branch for Business (CBB) 扱いなので、Nano Server vNext (CBB 改め、Semi-Annual Channel)がこの秋にリリースされれば、ある程度の猶予期間後にサポートされなくなると思います(リリース後 18 か月に従うなら 2018年4月頃かな?)。

・・・

(PR)

リニューアルされた Sysinternals サイトのトップにある“Read the official guide to the Sysinternals tools, Troubleshooting with the Windows Sysinternals Toolsの翻訳本はこちら(→)。

(PR)




0 件のコメント: