2017/05/01

Windows 10 仕様変更: ストアの制御ポリシーは 1703 で完全にEnterprise/Edu 限定に

Windows 10 には、Windows ストアやストア アプリを制御するポリシーがいくつかありますが、Windows 10 Creators Update (バージョン 1703) の以下のポリシー設定は、すべて Enterprise または Education (たぶん Pro Educataion は除く) でのみサポートされるという仕様になったようです。

コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\ストア
  • Windows ストアからすべてのアプリを無効にする
  • ストア アプリケーションをオフにする
  • Windows ストア アプリ内にプライベート ストアのみを表示する
ユーザーの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\ストア
  • ストア アプリケーションをオフにする
  • Windows ストア アプリ内にプライベート ストアのみを表示する
「Windows ストアからすべてのアプリを無効にする」ポリシーの対象が変更になったので、使っている企業の方は、バージョン 1703 へのアップグレードの際にご注意ください。



ポリシーの説明には書いてありませんが、「ストア アプリケーションをオフにする」は、バージョン 1511 のとき、Enterprise または Education でしか使えない“仕様だよ”ってことに、しれっとなりました。Pro だとポリシー設定は無視されます。Enterprise エディションだと のようにできます。

Can't disable Windows Store in Windows 10 Pro through Group Policy 
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/3135657



「Windows ストア アプリ内にプライベート ストア
のみを表示する」(Windows Store for Business のプライベートストアだけを表示するポリシー) も、説明にはありませんが、以前から Enterprise または Education でしか使えません。Pro だとポリシー設定は無視されます(通常のストアとプライベート ストアの両方が表示されます)。Enterprise エディションだと のようにできます。






「Windows ストアからすべてのアプリを無効にする」(バージョン 1511 のときは「Disable all apps from Windows Store」、このポリシーを「無効」にすると、ビルトイン アプリ、ストアを含むすべてのストア アプリの実行と更新を無効化するポリシー)は、Windows 10 バージョン 1511 と 1607 のときはPro でも使えました。

続報:Windows 10 4 月の累積更新 KB3147458 で gpedit.msc のエラー (とそれに隠れて別のバグも) 



(↑ 1511/1607 Pro でも使える「Windows ストアからすべてのアプリを無効にする:無効」)

これまで使えていたこのポリシーですが、バージョン 1703 からは使えなくなりました。このポリシーだけは、ご親切に説明に「この設定は Windows の Enterprise Edition と Education Edition のみに適用されます。」って書いてあります。Windows 10 Enterprise バージョン 1703 なら、ちゃんと動作します (Education は未確認)。




(↑ 1703 Pro では使えぬ「Windows ストアからすべてのアプリを無効にする:無効」)

追記)
これはエディション無関係ですが、アプリの挙動の仕様変更もあるみたい。UWP アプリを使うことないから、この変更の影響度は知りませんが。

Windows 10 Creators Update におけるUWP「共有」機能の動作について
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2017/05/01/windows-10-creators-update-%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91%e3%82%8buwp%e3%80%8c%e5%85%b1%e6%9c%89%e3%80%8d%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%81%ae%e5%8b%95%e4%bd%9c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/


0 件のコメント: