2017/04/17

Creators Update の IE の[新しいタブ]の挙動を元に戻す

Microsoft Edge ではなくて、Internet Explorer (IE) をメインで使っている人は、Windows 10 Creators Update (バージョン 1703、ビルド 15063.x) にアップグレードすると、IE の変更点に戸惑うかもしれません。

アップグレード後に IE で初めて新しいタブを作成しようとすると([新しいタブ☆]をクリックすると)、「あなたに合ったニュースやヘッドラインが...」のメッセージが表示されます。ここで、[試してみる]ボタンをクリックすると、「マイ ニュース フィード」というページ(aboug:NewsFeed)が固定されてしまいます。
ここで[設定を戻す]ボタンをクリックすると、以前の「よくアクセスするサイト」ページ(about:Tabs)の動作に戻るのですが、メッセージには「[インターネットオプション]を開いていつでも変更できます」と書いてあるので、[試してみる]ボタンをクリックしちゃうかもしれません。でも、[インターネットオプション]を開いても、以前の動作に戻すのに、微妙に苦労するかもしれません。


[詳細設定]タブを見てもそれらしき設定は見当たらず。よくよく探すと、[全般]タブの[タブ]ボタンをクリックして開く[タブ ブラウズの設定]にこの動作の設定がありました。「新しいタブ ページ」を選択すれば、元に戻ります。IE の再起動は不要。

最初に[詳細設定]タブを探していた時、タブ バーの右端にある[Microsoft Edge を開く(キラリ)]タブを非表示にする設定も見つけました。IE メインな人は非表示にしておくと、タブの表示領域を少しだけ増やせます。こちらは IE の再起動が必要。

0 件のコメント: