2016/12/14

Windows 10 の Windows Update を正常化できる“かもしれない”おまじない

Windows 10 の Windows Update が失敗を繰り返していたり、確認やダウンロード途中で進んでいないような気がするとき、次の方法で解消できるかもしれません。本日の Windows Update でこの方法で 3 台の PC の問題を正常化できました(と思います)。


おまじない 1:
Windows 8.1 以前の Windows Update のトラブルシューティング手順の一部と大体同じですが、コマンドプロンプトを管理者として開いて...
net stop wuauserv
(Windows Update サービスの停止を確認、停止できない場合は おまじない 2: へ)

ren softwaredistribution softwaredistribution.old
rd softwaredistribution.old /s
usoclient startscan
終わったら、設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update で確認。

おまじない 2:



net stop wuauserv で Windows Update サービスを停止できない場合は...

sc config wuausrv start= disabled
 (start=とdisabledの間は半角スペース) 
shutdown /r /t 0
(PCを再起動)
ren softwaredistribution softwaredistribution.old
rd softwaredistribution.old /s
sc config wuausrv start= demand
(start=とdisabledの間は半角スペース)
usoclient startscan

終わったら、設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update で確認。

Microsoft Update Catalog (https://catalog.update.microsoft.com) から更新プログラムをダウンロードして手動インストールすることで更新できる場合がありますが、更新して再起動後の Windows Update がまた可笑しな状況 (問題の再現、または手動インストールした更新がまた検出されストップしているとか) になった場合にこの方法で正常に戻すことができました。

この方法は、Windows Update に検出されてしまった更新をなかったことにしたいときとかにも使えます↓

Windows 10: Windows Update に検出されてしまった機能更新をブロックするのが厄介

0 件のコメント: