2016/11/04

Word 2016 と Outlook 2016 の小さな小窓問題解消

Office 2016 (C2R ← ほとんどの人) の Current Channel (← たぶんほとんどの人) 向けに 10 月初めに提供された バージョン 1609 (ビルド 7369.2024) の更新以降、Word 2016 と Outlook 2016 で日本語入力する際に、アプリケーションのウィンドウの外に小さな小窓が表示される問題が発生していたそうです。


C2R 版 Office 2016 の Outlook/Word で文字入力のフォーカスがずれて別枠で文字が表示される
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2016/10/14/c2r-office2016-outofforcus/


私は、Current Channel をあまり信用していないので (特に日本語環境では)、作業用の PC は Office 2016 (C2R) Deferred Channel + Office 2013 (MSI) を併用して、Word については、Word 2016 を使っていて、おかしいなと思うえばすぐに Word 2013 に切り替える使い方をしているのですが (← これがやめられない、Office 2013 とサヨナラできない) 、Office 2016 を Current Channel で使っている人は、さぞイライラしたことでしょう。

似たような小さな小窓問題、Word 2013 でも昔から稀に発生するのですが、Word 2013 の場合は本文領域のクリックやアプリの再起動で解消するのであまり気にしていませんでした。Word 2016 の場合、表で日本語を入力すると、ほぼ確実に発生するっぽいです。一時的な回避方法として示されていた[Shift+Tab][Tab][F4][Esc]ほにゃららの謎の呪文は Word 2016 では役に立たないみたいです。(← 「実行したい作業を入力してください」のクリックを忘れていました。こんな呪文無理だ) Office 2016 を以前の更新バージョンに戻せば解消したのですが、以前の更新バージョンに戻すのって、結構、厄介です (↓この投稿の最後の関連:をご覧ください)。

この問題、 Current Channel November 2, 2016 Version 1609 (Build 7369.2054) で修正されたようです。
Fix an issue where the focus switches to a small dialog box in the upper right corner when typing East Asian characters using an Input Method Editor (IME) and then the user can't continue editing the document.
Office 365 client update channel releases
[URL] https://technet.microsoft.com/en-us/office/mt465751
Current Channel を最新バージョンに更新し、問題が発生したのと同じ状況でやってみましたが、治ったみたいです。 この問題の影響を受けた方、修正されるまでほぼ 1 か月間、本当にお疲れさまでした。





念のため。どうやって更新するの?という方へ...

Office 2016 アプリ(どれでもいい) を起動して、[ファイル][アカウント(Outlookの場合は "Office アカウント")][更新オプション▼][今すぐ更新] 。アプリを終了させて完了を待つ。そのまま使い続けてもいいけど、その場合、アプリを終了させてと言われたらおとなしく終了して更新完了を待つ。

もう 1 つ念のため。C2R なのかどうかわからない、C2R って何?という方へ...

Office 2016 (Office 365、MSDN 版、Word 2016 などの単体製品を含む) は、ほとんどすべて C2R (Click to Run:クイック実行) 形式で提供されています。Windows インストーラー (MSI) 形式での提供はボリューム ライセンス (VL) 契約のみ (のはず)。C2R は Windows Update で更新は配布されず、アプリ組み込みの更新機能で更新されます。

ちなみに Office 2013 までは VL と MSDN 版が MSI、それ以外が C2R でした。Office 2010 以前はたぶんほとんどすべて MSI (日本ではないどこかで C2R 提供していたみたいです)。

さらに、もう 1 つ念のため。Current Channel って何? Deferred Channel って何? 私も Deferred にしたいって方へ...

今回も問題は新機能や更新が遅れてやってくる Deferred Channel には影響しませんでした。Deferred Channel  にしたいという方は、こちらを見てがんばってください。ただし、Deferred Channel は Office 365 ProPlus 向けのオプションであり、使っている製品によっては Current Channel の 1 択しかないかも。

Office 365 ProPlus 更新プログラム チャネルの概要
[URL] https://technet.microsoft.com/library/mt455210.aspx

関連:
Office 2016 C2R のあとから Office 2013 MSI (Word 2013 だけ) を入れる (2015/10/22)
クイック実行 (C2R) の Office 2013 も過去の更新バージョンに戻せる (2014/07/28)
↑注:Office 2013 についての投稿です。Office 2016 も同じような感じですが OfficeC2RClient コマンドの場所が%ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun になっていることにご注意。
↓そういえば公式 KB 出てました。
How to revert to an earlier version of Office 2013 or Office 2016 Click-to-Run 

[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/2770432

0 件のコメント: