2016/08/01

コルタナバイバイの呪文

Windows 10 Anniversary Update (1607)  は 8/2 にくるとみんな思っていると思いますが、日本だと 8/3 なんでしょうね。たぶん。Windows 10 Anniversary Update (1607)  に備えて、知っ得情報。

Windows 10 Anniversary Update (1607) のコルタナは、ローカルアカウントやドメインアカウント、Azure AD アカウントでも使えるようになったけど、オフにする GUI が見当たらない。


ローカル コンピューター ポリシーで

コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\検索\Cortana を許可する:無効

または

コルタナバイバイの呪文

REG ADD "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v AllowCortana /t REG_DWORD /d 0 /f

この呪文は Home エディションでも使えると思う。

8/3 追記)
Windows 10 バージョン 1511 で Cortana 無効にしていても、Anniversary Update バージョン 1607 にすると、有効になるよ! こまたご親切なことで!

4 件のコメント:

山市 良 さんのコメント...

復活の呪文
REG DELETE "HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search" /v AllowCortana /f

山市 良 さんのコメント...

コルタナバイバイの呪文として RED ADD "HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search" /v BingSearchEnabled /t REG_DWORD /d 0 /f を使っている人もいるみたいですが、これポリシー設定ではなく、レジストリ直編集なのでお勧めしません。Windows 10 の既定に戻すには、RED ADD "HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Search" /v BingSearchEnabled /t REG_DWORD /d 1 /f を実行

匿名 さんのコメント...

ビルド14393.51では、Cortanaが無効なときの検索の設定に「オンラインで検索し、Web検索結果を含める」が復活して、Cortanaを再有効化できるようになりました。ただしCortanaが有効だとこのオプションは表示されないので、無効にするにはやはりレジストリ直編集が必要なようです。

匿名 さんのコメント...

> ただしCortanaが有効だとこのオプションは表示されないので、無効にするにはやはりレジストリ直編集が必要なようです。

訂正。過去に(TH2以前で)「オンラインで検索し、Web検索結果を含める」を無効にしたことがなく、レジストリにBingSearchEnabledが作成されていない場合、オプションは表示されないようです。オプションから有効にした場合は、引き続きオプションは表示されていて再度無効にすることもできました。