2014/04/18

Windows Server 2012 R2 Hyper-V and Ubuntu 14.04 LTS Guest

Ubuntu 14.04 LTS (http://www.ubuntu.com/) がリリースされました。ReleaseNotes (https://wiki.ubuntu.com/TrustyTahr/ReleaseNotes) にはさらりとしか書いてませんが、"full support for .... and the Microsoft Hyper-V hypervisor." です。Hyper-V への対応状況は、おそらく以下の投稿で説明した Ubuntu 13.10 と同じ。あっ、14.04 LTS は第 2 世代仮想マシンにも対応です。

Windows Server 2012 R2 Hyper-V and Ubuntu Server 13.10 Guest (2013/11/05)

Ubuntu Desktop 14.04 LTS で確認してみました。

2014/04/17

メモ: Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 (続き)

← メモ: Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 (追記あり) の続きになってます。

MVMC 2.0 は Windows 7 SP1 上での実行をサポートしていない (詳しくは前回) ようなので、Windows Server 2012 R2 にインストールして再チャレンジ...

2014/04/16

メモ: Microsoft Virtual Machine Converter 2.0 (追記あり)

先日、 Microsoft Virtual Machine Converter (MVMC) 2.0 がリリースされました。

Server & Cloud Blog > Available now: The Microsoft Virtual Machine Converter 2.0
[URL] http://blogs.technet.com/b/server-cloud/archive/2014/04/08/available-now-the-microsoft-virtual-machine-converter-2-0.aspx
Microsoft Download Center > Microsoft Virtual Machine Converter 2.0
[URL] http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42497

変更点はサポート対象の VMware ESX/ESXi バージョン、変換をサポートする仮想マシンのゲストの Windows バージョン、Linux ゲストの変換サポート、Microsoft Azure 仮想マシンへのアップロード機能、Windows PowerShell 対応など。MVMC 1.0 ではサポートされていた Windows Server 2003 は、MVMC 2.0 ではサポート対象外になってます。また、MVMC 1.0 にあったコマンドライン ツール MVDC.exe と MVMC.exe も廃止。詳しくは、MVMC 2.0 の Administration Guide (.docx) で。

2014年秋には次の MVMC 3.0 がリリースされる予定だそうです。MVMC 3.0 では P2V もできるようになるそうです。→「System Center 2012 R2 > さよならP2V」(2013/10/18)

ESXi 5.1 の RHEL 6.5 仮想マシンを Microsoft Azure 仮想マシンに変換してみました。途中まで。

2014/04/14

XP への MSE ダウンロード提供終了、MSEInstall.exe に資格(死角)なし

(4 月 16 日に配布された定義ファイルに不具合があって、Windows XP や Server 2003 がクラッシュする問題が多発している模様。思い当たる方は、コメント欄のリンク先で確認を!)

4 月 9 日以降、Windows XP をサポートしなくなった Microsoft Security Essentials で
すが、既にインストールされている環境であれば 7 月 14 日まで定義ファイルの更新は受けられますし、セキュリティ機能が失われることはありません。ただ、ステータスが真っ赤(PC の状態: 危険) のまま。

Microsoft Security Essentials のダウンロード提供については、早速、廃止になりましたね。XP でダウンロード ページ (http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download) にアクセスすると、XP からのアクセスを検出して、"終了しました”と表示されるようになりました。Microsoft Security Essentials のダウンロード ファイル MSEInstall.exe は x86 版と amd64(x64) 版の 2 つあり、サポート対象の Windows バージョンで共通のものでしたが、ダウンロード提供廃止後はどうなったかというと...

(PR) Kobo 版『Windows Server 2012 R2テクノロジ入門』

http://rakuten.kobobooks.com/search/search.html?q=Windows+Server+%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E5%85%A5%E9%96%80いつから出ているのかわかりませんが、楽天 kobo でも電子書籍版で最新の緑本、前作の青本ありました。


2014/04/11

(PR) Kindle 版『Windows Server 2012 R2テクノロジ入門』

http://www.amazon.co.jp/dp/B00JKIS8QQ/
Amazon.co.jp で Kindle 版『Windows Server 2012 R2テクノロジ入門』が出たようです。

ここ最近、日本で話題になっているように、消費税(8%)がかかっていないっぽい価格になっているような気がしますが、コメントは差し控えて起きます。

ご購入の方は、紙の書籍と同様に「書籍の正誤表&最新情報」を確認してください。悪意のないミス(Windows Server 2013 とか)が何箇所か見つかっています。


2014/04/09

パワポに貼り付けた写真のプロパティ(撮影日とか)を知りたい

Microsoft Office に詳しい人なら知っているかもしれませんが、Office 2007 で 標準のファイル形式が Office 97-2003 形式から Office Open XML 形式に変更になったときによくあったネタです。

PowerPoint プレゼンテーションに貼り付けられた写真の撮影日とかって PowerPoint 上では分かり難い、というか分からないですよね。それとも、分かるんでしたっけ? 大事なドキュメントを作成する際に画像を取り違えないために、こんな方法もあります。