2014/10/30

System Center 2012 R2 Update Rollup 4

System Center 2012 R2 を導入している場合は、3ヶ月に1度の更新ロールアップです。System Center 2012 R2 RU4 です。System Center 2012 SP1 の場合は RU8。

Update Rollup 4 for System Center 2012 R2 
[URL] https://support.microsoft.com/kb/2992012

毎度のことですが、Microsoft Updateで更新するだけじゃ不十分なのでご注意を。KB2992012 の各コンポーネントごとの説明をよく読んで対処しましょう。

SCVMMとSCDPMは管理対象のエージェントの更新(SCVMM 3.2.7768.0、SCDPM 4.2.1273)が必要です。SCDPM のエージェントは更新後に再起動が必要でした。

SCOM は、いつものように SQL スクリプト (\Program Files\Microsoft System Center 2012 R2\Operations Manager\Server \SQL Script for Update Rollups\update_rollup_mom_db.sql、UR_Datawarehouse.sql) の実行が必要。

更新版の管理パックが \Program Files\Microsoft System Center 2012 R2\Operations Manager\Server\Management Packs for Update Rollups にあるのでインポートが必要です。VMMに付属している管理パックも更新されているので、SCVMM と SCOM を統合構成にしている場合は、VMM の管理パックを \Program Files\Microsoft System Center 2012 R2\Virtual Machine Manager\ManagementPacks から SCOM にインポートして更新する必要あり。(←どちらも既にインポート済みバージョンでした)

なお、SCOM のエージェントは、Microsoft Update で更新されます。

関連:
DPM 2012 R2 UR3 の更新が 0x80070643 で繰り返し失敗する件 (回避策あり) (2014/09/04)
System Center 2012 R2 Update Rollup 3 (2014/07/30)

2014/10/29

Windows Server Technical Preview の評価日記 (その6): 2 ノード クラスターで Storage Replica

Windows Server Technical Preview の新機能であるストレージ レプリカ (Storage Replica) のステップ バイ ステップ ガイドが公開されています。

Technical Preview Step-by-Step Guide: Storage Replica (Windows Server Technical Preview Storage Replica Guide.docx)
[URL] http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=514902


Technical Preview ではいろいろと制約があります。2 台のサーバー間で構成するには、New-SRPartnership コマンドレットを使用する必要があります。フェールオーバー クラスターの場合は、フェールオーバー クラスター マネージャーの GUI でできます。ガイドによると、クラスターの場合、最低でも 4 ノードが必要となっていますが、2 ノードでもできました。

2014/10/27

Windows Technical Preview for Enterprise のライセンス認証が失敗する問題の件

Windows Technical Preview for Enterprise (Windows 10 Enterprise Technical Preview) を新しいビルド 9860(以前は9841) にアップグレードすると、Windows ライセンス認証 (アクティベーション) が失敗します。for Enterprise じゃあない Windows Technical Preview は問題なし。

Unable to Activate after Upgrading
[URL] https://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/ab124470-5ae2-43b0-b542-74485683396a/unable-to-activate-after-upgrading?forum=WinPreview2014Setup

Cannot activate Windows 10 Technical Preview Enterprise build 9860 Error: 0x8004FC12
[URL] https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/1c699145-e282-4f21-b3b1-31486c5f489c/cannot-activate-windows-10-technical-preview-enterprise-build-9860-error-0x8004fc12?forum=WinPreview2014Setup


この問題を回避するには、ここに公開されている Windows Technical Preview for Enterprise のプロダクト キー (PBHCJ-Q2NYD-2PX34-T2TD6-233PK) を入力してあげる必要があります。

コマンドプロンプト (管理者として実行) からだと

cscript slmgr.vbs /ipk PBHCJ-Q2NYD-2PX34-T2TD6-233PK
cscript slmgr.vbs /ato


それでも失敗する場合は、Windows を再起動。再起動後に、自動認証が完了しているはず。

2014/10/26

Build 9860 で...1024x768 未満でも...モダン アプリ が...動いたぁ

Windows 10 Techincal Preview に新しいビルド 9860(以前は9841) が出ましたが、もしかしてだけど、もしかしてだけど、モダン アプリの解像度制限が解除されているんじゃないのぉ。

Windows 8、Windows 8.1、Windows 10 Technical Preview (ビルド9841) までは 1024x768 以上ないと、モダン アプリを起動できませんが、ビルド 9860 にしたらできやいました。

最大 1024x600 の PC で試したんですが、解像度に 320x200 の選択肢も発見。これでもアプリ動きます。

こんな小さい画面で Technical Preview 試してる人はいないと思いますが...

何かの間違いかもしれませんし、アプリの設計指針が変わるのかもしれませんし、Windows 10 の正式リリース時にはどうなるかもわかりません。

関連:
逆襲のネットブック @IT (2014/07/14)
[URL] http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1407/14/news017.html


2014/10/24

Hyper-V サポート対象 Linux の一覧更新 ~ FreeBSD!

Hyper-V のサポート対象 Linux の一覧が更新されました。 ページ タイトルが "Linux and FreeBSD Virtual Machines on Hyper-V" (Updated: May 7, 2014) から "Linux and FreeBSD Virtual Machines on Hyper-V" (Updated: October 21, 2014) に変わり、FreeBSD がようやくサポート一覧に掲載さました。Ubuntu 14.10 も追加されてます。また、Applies To:に "Microsoft Hyper-V Server Technical Preview, Windows 10 Technical Preview, Windows Server Technical Preview" が追加されています。

Linux and FreeBSD Virtual Machines on Hyper-V (Updated: October 21, 2014)
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn531030.aspx
FreeBSD virtual machines on Hyper-V
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn848318.aspx
Best practices for running FreeBSD on Hyper-V
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn848317.aspx


関連:
Hyper-V サポート対象 Linux の一覧更新 (2014/05/07): Ubuntu 14.04 LTS 追加など (2014/05/08)
Windows Server 2012 R2 Hyper-V and FreeBSD 10.0-RELEASE & hv-kvp-1.0 (2014/01/20)

 

Windows Server Technical Preview の評価日記 (その5): Sysem Center Technical Preview をぜんぶ入れてみる

System Center Technical Preview を Windows Server Technical Preview  にとりあえず全部入れてみました。注意点や前提コンポーネントの入手元リンクなどをメモ...

2014/10/23

Windows Server Technical Preview の評価日記 (その4): Windows Identity Foundation が無いぞ!

SharePoint Server 2010 は Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2 にはインストールできませんでしたが、SharePoint Server 2010 Service Pack 2 適用済みのメディアでインストールできるようになったそうな。

SharePoint 2010 support for Windows Server 2012 and Windows Server 2012 R2
[URL] https://support.microsoft.com/kb/2724471/en-us


SharePoint 2013 があるじゃないのと言われそうですが、SharePoint Server 2010 を前提としているものがあるんですよね。System Center Service Manager とか...

ところで、Windows Server Technical Preview にはインストールできませんでした。なぜなら、前提の Windows Identity Foundation が入らないから...